特集記事
最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

銛磐(せんばん)手裏剣


銛磐手裏剣は戸隠流独特の武器。

糸巻きのような形をしており、中央の四角の穴は敵地に忍び込んだ際、

釘を抜く必要ができた時これを釘抜きとして使い、まわりの刃は繩を切るとか

その他小刀がわりに使ったり、土を掘る時に使ったり、さまざまな用途に

使用しました。

戸隠流忍術は敵に会っても先に攻撃をせず、相手の戦闘力を奪う戦法をとるので

殺傷能力がなくても命中率が高く、他にも用途のあるせんばんが発明されました。


当館手裏剣道場では手裏剣の持ち方、打ち方(投げ方)をレクチャーいたします。

もちろん自己流の打ち方で景品GETを狙うもよし👍

道場で使用している手裏剣はせんばん手裏剣ではなく、十字手裏剣ですが

重さといい、質感といい、忍者気分を味わえます😀

的に当たると敵たちが、何か言うかも⁉言わないかも⁉

おたのしみに😉

 


               ↑ 写真中央が銛磐(せんばん)手裏剣